ラインナップ
戸建賃貸住宅カシータ ミオ 駿河派|ロハス 駿河派|レンガ 屋上庭園プラスワンリビング  
   
制震の家、もう地震をおそれない
HOME耐震と制震の家ジオフォルテ

耐震 + 制震 の家 −ジオフォルテ−

 

 

建物(2階)のゆれ幅を軽減します。

制震装置「ジオフォルテ」は、

 

繰り返す大地震に効果を発揮!

地震や台風の「揺れ」に制震効果を発揮!

 

心臓部の「高減衰ゴム」は約100年の耐久性。

さらに「工場でのパネル化」により

安定した施工品質と現場施工費の軽減を実現します。

建物のゆれ幅を軽減

 

ジオフォルテとは?

 

地震エネルギーを吸収し、揺れを抑える。

繰り返す大地震に効果を発揮する「制震装置」

 

「ジオフォルテ」は、木造一戸建住宅用の制震装置で、センターフレームと制震ダンパーで構成されています。
地震が発生すると、センターフレームが制震ダンパーに地震のエネルギーを効果的に伝達し、制震ダンパー内に設置された「高減衰ゴム」(※)が伸縮しながら、地震のエネルギーを熱エネルギーに変換して吸収し、建物の揺れを抑える仕組みです。
※「ジオフォルテ」に使用されている「高減衰ゴム」は、風雨等にさらされて激しい振動を受ける斜張橋の揺れを防ぐケーブル用ダンパーとして数多く使用されているものです。衝撃を吸収する力が強く、約100年の耐久性があります。
通常地震が発生すると、1階の揺れが2階に伝わり、増幅して2階の方が大きく揺れます。制震装置を1階に入れ、揺れを吸収させる事で、2階の揺れ幅を軽減し、建物の損傷を抑えます。また、本震での建物の損傷を低減しますので、余震等にも効果があります。さらに、工場でパネル化された状態で出荷されますので、安定した施工品質と、現場施工費の軽減を実現できます。

 

 

揺れを制御するしくみ

【揺れを制御するしくみ】

耐震 ・ 制震 ・ 免震 の比較

     
   
    耐震構造  

制震構造

 

免震構造

 
   

「金物」で柱や梁を固定し、 地震や台風などの力に耐えられるよう、骨組みを丈夫にした構造を耐震構造といいます。

 

制震ダンパーが地震エネルギーを吸収し揺れを軽減します。 繰り返し効果を持続できるすぐれた耐久性を備えています。

 

基礎と土台の間に特殊な装置を配置することで、地震の揺れを受け流し、建物に伝わりにくくします。

 

 

     
   

大地震での
建物損傷

揺れへの
衝撃度

コスト

軟弱地盤への
運用

 
 

 

耐震構造

 

△(大) 標準装備 ○(適)  

 

制震構造

 

○(中) 約75万円〜 ○(適)  
 

 

免震構造

 

◎(小) 約350万円〜 △(不適)  

 

 

 

ジオフォルテ設置箇所

  バランスよく配置した制震装置が大きな効果を発揮します。
▲pageup

 

copyright(c)2007 All Light EcoHouse

静岡県牧之原市細江1142-2 株式会社エコハウス